パチンコ業界のニュースからYoutubeパチンコ動画までまとめています
PPLINE
美人ライター名鑑
2016.05.19 » 2年 前

【CR遠山の金さん】新作発表から過去の訴訟問題まで解説


今回は藤商事の「CR遠山の金さん 二人の遠山桜」発表のニュースを取り上げたいと思います。まずは下記をご覧下さい。

遠山の金さん 二人の遠山桜1

 

藤商事が「『CR遠山の金さん 二人の遠山桜』プレス発表会」を開催

5月17日、藤商事は東京支店にて「『CR遠山の金さん 二人の遠山桜』プレス発表会」を開催した。

冒頭では営業本部 副本部長 中村敏幸氏が登壇。「2人の金さんを起用することで、異なる魅力の『遠山の金さん』を余すところなく、お楽しみいただけると自負しております」と、本機の魅力を語った。

PVの放映後、東京開発部 プロデューサー 川村博史氏が登壇。「本機は、ターゲット層であるシニア層に対して、開発途中に試打会や意見交換会を開催しました。それにより、開発のポイントごとで、よりリアルな意見を取り入れ、多くのシニア層が楽しめる機種に作り込むことが出来たと思います」と、機種のコンセプトを説明した。

本機は、大当たり確率316.599分の1の確変ループタイプ。確変率は60%で、通常大当たり時は15R大当たり、100回転の時短付きという遊びやすいスペックとなっている。
また、テレビシリーズにて4代目金さんを演じた杉良太郎さんと、5代目金さんを演じた高橋英樹さん2人が演出に登場。2人の金さんを、1台で楽しめるのが本機最大の魅力だ。

ホール導入は7月4日からを予定している。

遠山の金さん 二人の遠山桜2

PPLINE
人気ページランキング
s_5076331571242
line%ef%bc%a0

公開された営業資料

コンセプト
シニアに向けたコンテンツ

シニア層のターゲット資料

上記は公開された資料の一部です。
ターゲット層をシニアに絞って時代劇パチンコを作るというのは無しではないと個人的には思いますが、シニア層が支持するとさせる王道タイプでリリースする事に価値があるのかどうか。
フタを開けてみなければ結果は分かりませんが、予告演出が期待外れになる事はなくシンプルな作りになっているみたいですのでそこは凄く良いんではないでしょうか?
最近は時代劇パチンコも少ないのでこういった機種が多少でもヒットすればまた面白いんですが、しかしいかんせんスペックが、、、まぁこればかりはどうする事も出来ませんからね。

しさしスペック云々よりもメーカーがDaiichiではなくて藤商事だという事に驚きました。Daiichi大丈夫かな、と余計な心配をしてしまいます(汗
過去に色々あっただけに他メーカーから出るとは思っていませんでした。

過去に起きた金さんパチンコの著作権侵害訴訟

みなさん遠山の金さんと言えば誰を思い浮かべますか?
杉良太郎さん、高橋英樹さん、中村梅之助さん、松方弘樹さん。それ以外にも数々の名優の方々が演じてこられました。
というかそもそもこの記事を読んでくださっている方はTVの遠山の金さんと言うよりも、「あぁ昔パチンコで裁判沙汰になったよね?」という感じでしょうか。
自分も正直TVで金さんは見ていなかったんですが金さんと言えばやはり松方弘樹さんを思い浮かべます。
なぜ松方弘樹さんを思い浮かべたかというとやはり10年以上前に起きた「CR松方弘樹の名奉行金さん」の一件があったからなのは言うまでもありません。

知らなかった方、うろ覚えの方の為に簡単に経緯を説明します。

経緯

まずはそもそも「遠山の金さん」は東映がその商標を保有しています。
当たり前の話ですがこれをパチンコにする場合には東映の許諾を得て製作しなければいけません。
「遠山の金さん」を題材にしたパチンコはDaiichiから出ていますがこれは当然東映の許諾を得て製作されたものです。
しかし当時訴訟になった「CR松方弘樹の名奉行金さん」サンセイR&Dが東映の許諾を得ずにオリジナル作品として販売し商標まで登録しました。

当然、東映が黙って容認するわけもなく著作権侵害を訴えて東京地裁に仮処分申請を出し著作権侵害訴訟となりました。
判決ページが100を超えるほど膨大なので双方のやり取りを簡単にまとめると

サンセイ側は遠山の金さんが片肌を脱ぐ演技は松方弘樹さんが考えたものでオリジナルでり俳優に著作隣接権(※)が認められている等、様々な主張をしましたが、その他も類似シーンが多く裁判所もさすがにここまでパクッてたら著作権侵害を認めるしかないよと諭したというところでしょうかね。

結果は言うまでもありません。
請求額が19億8000万円に対して約7億3500万円もの賠償額が支払われる事となったスケールの大きな訴訟となりました。もちろん商標は無効となり大一商会にも和解金を支払うことになりました。

※著作隣接権は著作物の創作者ではないがその著作物の伝達に重要な役割を果たす実演家、レコード製作者、放送事業者、有線放送事業者などに認められる権利

CR遠山の金さん 二人の遠山桜

簡単にまとめた経緯説明でしたが何となくはお分かりいただけたでしょうか?最後に今回発表されたDaiichiでもサンセイでもない藤商事の「CR遠山の金さん 二人の遠山桜」のPV、スペック紹介を是非ご覧下さい。

【シニア向け設計!】遠山の金さん 二人の遠山桜 PV公開!

【シニア向け設計!】遠山の金さん 二人の遠山桜 PV公開!

PVからスペック紹介、ネットの声を紹介しています。

   
  
PPLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です