パチンコ業界のニュースからYoutubeパチンコ動画までまとめています
line%ef%bc%a0
美人ライター名鑑
%e3%81%b1%e3%81%a1%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3
2016.05.23 » 8か月 前

【業界初の試み】2媒体による「巨人の星~情熱の炎~」 実践解説


頭の絵

今回はサンセイR&Dの新台「CR巨人の星~情熱の炎~」ので実戦対決動画を紹介したいと思います。
WBCならぬ、”WPC”~ワールドパチンコクラシック~と題して“業界初の試み”としてパチンコ攻略マガジンとでちゃう!の“2つの媒体の各チャンネルで配信先によって異なった視点からの映像も織り交ぜた実践解説動画”になっています。
こういった動画ではお馴染みのポコ美も出演しています。実戦以外の企画でパチマガ付録DVDには出演していくと言っていましたしファンの方々も直接会える機会はありませんがお顔は定期的に見れそうですね。

さて今回なぜ2媒体でこのような試みを行ったのかと言うと「CR巨人の星~情熱の炎~」の注目演出であるST中の対決モードに秘密があります。
飛雄馬視点ならバッターを打ち取れば勝利、ライバル視点ならホームランを打てば勝利となる2つの視点を選べる仕様になっているのです。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc%e7%b4%a0%e6%9d%90
人気ページランキング
s_5076331571242

2つのST

選べる2つのST

視聴者投票によって決定した最強リーチ

ちなみに「CR巨人の星~情熱の炎~」の試みはこれだけではありません。
今作に搭載されている3大燃焼演出「頂上決戦リーチ」「星家背景」「油絵予告」のうちの1つ「頂上決戦リーチ」は昨年の12月24日にニコニコ生放送で放送された「聖夜に輝け 巨人の星クリエイターズバトル~炎の9番勝負~」の企画で“視聴者投票によって決定した最強リーチ”です。
なかなか面白い試みだと思います。今後はこうしたユーザーの意見を直接反映させた台が出てきて欲しいですね。演出1つではなくユーザーが作る本当に打ちたいパチンコを一から作ったら相当面白いと個人的には思います。まぁそんなパチンコを本当に作るとしたらメーカーではなくユーザーの声を直接聞いているホールが主導で動いた方が上手く進みそうな気もしますが。

3大燃焼演出

最強リーチ

動画紹介

前置きが長くなりましたがつまりこの2つの視点が選べるという事から今回のパチンコ攻略マガジンとでちゃう!の異なった視点からの映像も織り交ぜた実践解説動画が生まれた訳ですね。
ドテチン視点がパチマガ【パチマガver.】チリ微糖視点が【でちゃう!ver.】です。どちらもチェックするとより一層楽しめますよ!さらに動画のラストには出現率が限りなく低いプレミアリーチとして搭載されている実写リーチも収録されていますのでお見逃しなく!

 

CR巨人の星 情熱実戦バトルwithポコ美【パチンコ実戦】

 

【パチマガver.】CR巨人の星 実践解説 withポコ美

【パチマガver.】CR巨人の星 実践解説 withポコ美

【でちゃう!ver.】CR巨人の星 実践解説 withポコ美

【でちゃう!ver.】CR巨人の星 実践解説 withポコ美

パチマガver.でちゃう!ver.
【パチマガver.】CR巨人の星 実践解説 withポコ美【でちゃう!ver.】CR巨人の星 実践解説 withポコ美

PV紹介

⇒【斬新】サンセイが放つ大リーグボール CR巨人の星~情熱の炎~ PV公開!

CR巨人の星

メーカー:サンセイR&D
大当り確率:1/318.13 (確変中:1/121.81)
確立変動率:50%
賞球数:2 & 3 & 14
発当り時メイン出玉:約680個
備考:確率変動は、200回転まで
ST継続率:約80.8%
大当たり終了後、100回 or 200回転の時短
振り分け:
【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1810個 時短:200回):10%
12R確変(約1360個 時短:200回):4%
6R確変(約680個 時短:200回):36%
12R通常(約1360個 時短:100回):30%
6R通常(約680個 時短:なし):20%

【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
16R確変(約1810個 時短:200回):80%
16R通常(約1810個 時短:100回):20%

管理人の一言

まずは2つの媒体による番組配信で異なった視点からの映像も織り交ぜた実践解説動画ですが、業界初と聞いて逆に今までやった事なかったんだ!と驚きました。
まぁ何事も腰が重く、変化していく世の中から2、3テンポ遅れているパチンコ業界ですからね(汗
今回の「CR巨人の星~情熱の炎~」で2つの視点から見るST演出がなければ今回の業界初の試みもいつになっていたか分かりません。
そんなCR巨人の星ですがまずはスペック面での大きな特徴としてSTが200回転という過去に類を見ない長さである点でしょう。右の釘がかなりキツくなってST中に上皿が減っていくという事がないように祈るばかりです。球場ちゃぶ台返しには笑いましたが、上皿が減っていったら本気で笑えませんからね。上皿が減っていく中、ST残りわずかで通常当りという悪夢だけは避けたいところです。(電サポ中の20%は通常当りなので可能性はかなりあるかと思います)右打ち中は全て16R2000発ですし、規制後の新台ですのでしょうがないんですけどね。
人気のある版権で映像面もかなり力が入っているようですので期待したいところではありますが、ただただ第2のキャプテン翼にならない事を願うだけです。

   
  
%e3%81%b1%e3%81%a1%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です