パチンコ業界のニュースからYoutubeパチンコ動画までまとめています
PPLINE
美人ライター名鑑
2016.07.19 » 10か月 前

【ちょいパチを分かりやすく解説】ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29


【ちょいパチを分かりやすく解説】ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29

電サポが63回もつき、ちょいパチ第一弾の中では大当りの継続率が最も高い。またこの台はちょいパチの中でも演出バランスが優れており高尾ならではの分かりやすさがポイントで『佐藤』=チャンスとなっています。

ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29 解説動画

新ジャンルぱちんこ「ちょいパチ」動画第4弾!! 

貴方野チェロスが実際にホールで打ってきた経験をもとに機種の解説をガチで行う!! ちょいパチならではのシステムや演出バランスを丁度よく感じたチェロスは何を指南するのだろうか!?

関連記事

そもそもちょいパチってなんとなくは知ってるけど良くわからないという方はこちらをご覧下さい。出来る限り解りやすくちょいパチの事がまとめられています。

【永久保存版】「ちょいパチ」を徹底解説!スペック ボーダーを大公開!

ちょいパチについて

PPLINE
人気ページランキング
s_5076331571242

ちょいパチリアル鬼ごっこWAB29

CRちょいパチリアル鬼ごっこ WAB29

スペックちょいパチリアル鬼ごっこ WAB29
メーカー高尾
導入日2016年6月20日
大当り確立1/29.98⇒1/29.97
確変突入率ヘソ30% 電チュー60% (ST63回)
賞球数1 & 3 & 5 & 6
時短大当たり終了後10回 or 64回転

ヘソ入賞時の大当たり振り分け

ラウンド出玉振り分け
16R確変約640個(時短64回)2.0%
5R確変約200個(時短64回)28.0%
4R通常約160個(時短10回)70.0%

電チュー入賞時の大当たり振り分け

ラウンド出玉振り分け
16R確変約640個(時短64回)2.0%
5R確変約200個(時短64回)58.0%
4R通常約160個(時短10回)40.0%
   
  
PPLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です