パチンコ業界のニュースからYoutubeパチンコ動画までまとめています
PPLINE
美人ライター名鑑
2016.09.27 » 11か月 前

CRゴールデンゲート~BLACK~ スペック・ボーダー・PV公開


CRゴールデンゲート~BLACK~ スペック・ボーダー・PV公開

CRゴールデンゲート~BLACK~ スペック・ボーダー・PV公開

CRゴールデンゲート~BLACK~ スペック・ボーダー・PV公開。西陣が新機種である「CRゴールデンゲート~BLACK~」を発表しました。CRゴールデンゲート~BLACK~は7セグによるシンプルな演出が特徴の液晶非搭載機です。導入日は2016年10月31日で、今回のCRゴールデンゲート~BLACK~のスペックは大当り確率1/319のZCと、1/239のFが同時に発売されるようです。そんな『CRゴールデンゲート~BLACK~』の1/319ZCと1/239Fの2つのスペック・ボーダー・PVを紹介したいと思いますのでご覧下さい。

PPLINE
人気ページランキング
s_5076331571242
line%ef%bc%a0

CRゴールデンゲート~BLACK~ スペック・ボーダー・PV公開

CRゴールデンゲート~BLACK~
CRゴールデンゲート~BLACK~
CRゴールデンゲート~BLACK~は”神をも凌ぐ快進撃始まる”というキャッチコピーの元、7セグによるシンプルな演出ながらもプロメテウスゾーン、隠れSTAGE、Pチャレンジ、Gゲーム中End、Gゲーム中7揃い、ゴールドストームリーチ、ドラム役物予告、赤保留、金ボタン等の演出で打ち手を飽きさせることなく新基準スペックを堪能出来る作りになっています。それでは神をも凌ぐ快進撃の始まりである新基準スペックの大当り確率1/319ZCと、1/239Fのスペック詳細、ボーダー、PVを紹介させて頂きます。

CRゴールデンゲート~BLACK~ZC スペック紹介

ハイミドルスペックであるCRゴールデンゲート~BLACK~ZCのスペック紹介です。

大当り確率 1/319.7
高確率 1/49.9
確変割合 65%
賞球数 4&2&14
カウント 9カウント
ラウンド数 16R/6R/
時短回数 0 or 100回

 

CRゴールデンゲート~BLACK~ZC ヘソ入賞時の大当たり振り分け

ラウンド 出玉 時短回数 振り分け
6R確変 756個 次回まで 65.0%
6R通常 756個 0回転 35.0%

 

CRゴールデンゲート~BLACK~ZC 電チュー入賞時の大当たり振り分け

ラウンド 出玉 時短回数 振り分け
16R確変 2016個 次回まで 65.0%
0R通常 0個 100回転 35.0%

 

CRゴールデンゲート~BLACK~ZC ボーダー

現在調査中です。判明し次第記載します

CRゴールデンゲート~BLACK~F スペック紹介

ローミドルスペックであるCRゴールデンゲート~BLACK~Fのスペック紹介です。

大当り確率 1/259.0
高確率 1/25.9
確変割合 65%
賞球数 4&2&13
カウント 8カウント
ラウンド数 16R/6R/
時短回数 0 or 100回

 

CRゴールデンゲート~BLACK~F ヘソ入賞時の大当たり振り分け

ラウンド 出玉 時短回数 振り分け
6R確変 624個 次回まで 50.0%
6R確変 624個 低確時:0回転
高確時:次回まで
10.0%
6R確変 624個 0回転 5.0%
6R通常 624個 0回転 35.0%

 

CRゴールデンゲート~BLACK~F 電チュー入賞時の大当たり振り分け

ラウンド 出玉 時短回数 振り分け
16R確変 1664個 次回まで 65.0%
0R通常 0個 100回転 35.0%

 

CRゴールデンゲート~BLACK~F ボーダー

現在調査中です。判明し次第記載します

CRゴールデンゲート~BLACK~ PV紹介

ゴールデンゲート~BLACK~ PV

みんなの声


今はメーカーも試行錯誤の真っ最中って感じだな。
新基準で厳しいとは思うけどより良いスペックを目指して欲しい


右打ちの確変当りが16Rで爆発力重視のスペックって事だよね?


2スペック出して様子見って感じなんだろうな


ヘソ当たりの通常で750発程度の出玉に時短なしって事は結構きついんじゃないかと思うけど


せっかく確変をゲットしても即時短に転落して750発で終了ってのがザラなスペックですな。


管理人の一言

CRゴールデンゲート~BLACK~ スペック、ボーダー、PVを紹介させていただきました。大当り確率1/319のZCと、1/239のFのどちらのスペックも右打ち中の確変大当りが全て16Rというのが一番の売りだとおもいます。いかに連チャンさせるか、つまり引きが強ければという事ですね。まぁ引きで片付けてしまえばどのスペックでも同じですが(汗

CRゴールデンゲートと今回のCRゴールデンゲート~BLACK~との違いは確変65%のループ機になったという点でしょうか。通常時の出玉面、さらに通常当りで電サポが付かないという事でユーザー目線で考えるとかなり厳しいスペックかなと思ってしまいますが、新基準の中で右打ち中の確変大当りを全て16Rにしており、今回はそこに特化させているのでそこは導入されて実際に打ってみてそれぞれがどう感じるかではないかと思います。

パチンコ新台スペック・ボーダー情報

パチンコの新台スペック・ボーダーはこちら

パチンコ業界関連記事

【新時代の幕開け】65%規制のスタート!新基準で今後パチンコはどう変わるのか?

【永久保存版】「ちょいパチ」を徹底解説!スペック ボーダーを大公開!

【全機種解剖】”ちょいパチ”スペック徹底解説

   
  
PPLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です