SLOTバジリスク〜甲賀忍法帖〜絆2(バジ2) 新台 スペック 導入日 天井 解析 評価 モード 6号機

基本情報

機種情報

「SLOT〜バジリスク〜絆」の後継機となる本機種は、1G純増約2.9枚のATで出玉を増やすタイプ。
6号機として初となるのでユーザーも期待をしているのではないだろうか。
バジリスクチャンスは16G継続となり、前作同様演出成功で「バジリスクタイム」に突入する。
今作の新しい要素として、絆高確を自力で獲得する「朧チャンス」
セットストックゾーン「月下閃滅」など新要素も満載だ。

基本スペック

設定 通常時BC確率 AT初当り確率 機械割
1 1/139.4 1/525.6 97.4%
2 1/132.8 1/453.3 98.6%
3 1/134.1 1/457.7 102.0%
4 1/128.1 1/371.4 106.1%
5 1/125.4 1/370.9 110.1%
6 1/110.2 1/235.7 112.9%

バジリスクチャンス(BC)

【バジリスクチャンスの仕様】

・通常時の異色BCはベルナビ発生率約50%
・AT中の異色BCはベルナビ発生率100%
・同色BC中は状況不問でベルナビ発生率100%
・BC中は成立役に応じてATを抽選
・同色BCはAT当選期待度50%以上

通常BCの告知タイプ

キャラ 告知内容
チャンス告知
最終告知
完全告知

3種類の上位BC

BC種別 恩恵
AT突入
+
絆高確確定
ストック
上乗せ
特化ゾーン
高継続
シナリオ
+
絆モード確定

バジリスクタイム(AT)

【バジリスクタイムの基本】

・1Gあたりの純増枚数…約2.9枚
・追想の刻と争忍の刻の2パート構成
・各セットの継続率はシナリオで管理

※前作同様に、伊賀を全員撃破すればセット継続確定。
今作は各セットの継続率がシナリオ管理型に変化しているのが特徴だ!

朧や天膳の突入画面は高継続シナリオ!?

追想の刻

追想は保証10G! 消化中は絆玉の獲得抽選!!

追想の刻中は争忍の刻で絆高確を得るために必要な「絆玉」の獲得抽選が行われる。追想の刻ではなく「朧チャンス」だった場合は、絆玉の高確状態となるためアツい。

争忍の刻

1セットあたりの継続ゲーム数は人数決定3G+
ミニキャラバトル約30G+天膳バトル最大5G

争忍中はまず、開始時の人数が奇数ならいずれかの絆高確確定。お馴染みの十人状態も存在し、甲賀が十人のまま完全勝利した場合は、上乗せ特化ゾーンである月下閃滅確定となる。

朧チャンス

絆高確を自力で勝ち獲るための新機能!!

AT突入時やセット継続時に追想の刻ではなく、朧チャンスへ突入した場合は大チャンス。消化中は1Gあたりの絆玉獲得率が4.5分の1までアップするため、ここで複数個の絆玉を獲得することができれば、その後の展開が有利になる。

天井

天井情報

有利区間開始から800G消化(※)で同色BCに当選
※BC中の消化ゲーム数は含まれない

基本・小役関連

小役確率(設定1)

確率
ハズレ 1/17.6
チャンスリプレイ 1/72.8
強チェリー 1/131.6
チャンス目 1/202.3

設定差のある小役確率(設定1)

確率
弱チェリー 1/46.1
共通ベル 1/83.0

弱チェリー出現率(設定5&6実践値)

設定 実戦上の出現率
5 1/40.1
6 1/39.8

確定演出

弦之介BC中の設定示唆パターン(◯◯◯人撃破)

撃破数 設定示唆法則
222人 設定2以上確定
246人 設定2or4or6確定
333人 設定3以上確定
444人 設定4以上確定
555人 設定5以上確定
666人 設定6以上確定

実戦上の設定推測要素

設定差が見られた部分(実戦値)
※AT初当りまでの平均BC回数

撃破数 設定示唆法則
222人 設定2以上確定
246人 設定2or4or6確定
333人 設定3以上確定
444人 設定4以上確定
555人 設定5以上確定
666人 設定6以上確定

通常時のBC出現率詳細

調査中

通常時・異色BCの当選割合

調査中

内部状態関連

高確移行期待度

内部状態は低確高確超高確の3段階!
通常時の高確移行率に設定差はナシ!!

内部状態は通常時のステージや演出によって示唆され、高確以上滞在時はBC当選率アップ。佐屋路へは甲賀卍谷から、七里の渡しへは伊賀鍔隠れから移行するのが基本法則だが、この法則が崩れた場合は高確+モードC以上の滞在が濃厚となる。

モード関連

通常時のモード

BC当選時のAT当選率に影響を及ぼす通常時のモードはA~Dの全4段階が存在し、通常D滞在中のBCはAT確定。前作同様、AT非当選のBC終了時に現在滞在中のモードテーブル(全16種)を参照してモードが移行していく仕組みだ。

◆BC間のチャンス目はモード昇格に期待!!

前作同様、通常時はBC間にもモード昇格抽選が行われており、抽選のメイン役はチャンス目(昇格率は調査中)。
上記の通り、メインリールと液晶出目を注視していれば成立を察知できる。

現状判明しているモード推測要素

朧BC終了画面の次回モード示唆
終了画面 示唆内容
【星空】
基本パターン
【流れ星】
調査中
【流星群】
調査中
【日食】
上位モードに期待
【赤満月】
上位モードの大チャンス!?

ステージチェンジによる滞在モード示唆

パターン 法則
甲賀卍谷→七里の渡し モードC以上滞在濃厚
伊賀鍔隠れ→佐屋路
高確ステージ移行時の法則崩れは高モード示唆!!

バジリスクタイム関連

絆玉の個数による絆高確の法則

絆玉4つ獲得が一撃大量出玉への近道!!

絆玉は1個につき縁or恋or想のいずれか1つの発動が確定し、4個保有時は絆モード確定。今作の絆モードは前作の祝言モードと同等の性能になっており、争忍中にBCを当て続けている限り絆モードから転落する可能性はない。争忍突入時に絆玉を5個以上保有している場合の余り分に関しては、絆モード転落後の争忍の刻へ持ち越されるためヒキ損は一切ナシだ。

なお、絆玉を保有していなくともAT中のシナリオなどにより、絆高確が発動する場合ももちろんある。

絆高確の対応役

バジリスクタイムの継続率シナリオ

調査中

各継続率の対応ステージ(争忍中)

継続率 ステージ
A 調査中
B 昼ステージ
C 夕方ステージ
D 夜ステージ
F 駿府城ステージ
ステージ矛盾による継続示唆などがあるため
完全リンクではない(矛盾法則は調査中)

AT突入画面の高継続シナリオ確定パターン

AT突入画面 シナリオ

朧はオールC以上シナリオ!!
シナリオ
4or7or9or10確定

天膳はオールD以上シナリオ!!
シナリオ
9or10確定!!

争忍の刻開始画面の法則

調査中

エンディング発生条件

① 13セット以上継続後のストック無し時
② 残り有利区間ゲーム数が40G以下に到達
③ 払い出し枚数が2240枚に到達