ダイナムが新型コロナウイルス感染拡大防止策として最新台導入を自粛

ダイナムが3月10日、新型コロナウイルス感染の拡大防止策の一環として、全国すべての店舗で3月16日から当面の間、最新台導入の自粛を実施すると発表しました。

ダイナムでは既に従業員のマスク着用及びアルコール消毒の義務付け、パチンコ、パチスロ機の消毒、換気回数の増加等を実施。
広告宣伝の自粛も行われ、北海道地域では営業時間短縮にも踏み切っている。

最新台導入の自粛に伴い、リニューアルの施策も自粛。
(ただし旧基準機の撤去目的とした中古機チェーン店間の移動は一部行われる、その場合も宣伝広告等は行わない)
期間については業界の情勢を見ながら判断をするとの事。
今後も新型コロナウイルスの社内外への感染被害抑止と、お客様、従業員の安全確保を最優先に、必要な対応を取っていくという。

Twitterの反応