SANKYOからの新台、初の天井搭載パチンコ『真花月2』が適合!!

SANKYOからの新台『真花月2』が検定通過した模様。
パチンコとしては初の「天井」である「遊タイム」が搭載されているとの事。

通常時に500回転嵌りから突入する遊タイムの恩恵は759回の時短。
大当りではありませんが1/199.8の抽選を759回で計算すると、おおよその当たる確率は98%となっており事実上ほぼ当り!

規制緩和発表の時点でも噂されていた天井付きパチンコ。
一発目となる本機を皮切りにパチンコ新時代突入と言った所でしょうか?
導入予定日は4月20日ですが、今の業界情勢的に5月以降に延期との噂もあります。

Twitterの反応