先週末の都内パチンコホール、営業自粛約250店舗に

新型コロナウイルスの感染拡大による週末の外出自粛要請を受け、4月4〜5日の臨時休業に踏み切ったホールは、都内全ホールの約1/3となる245店舗に達していたことが分かりました。
また、都内有数の激戦区として知られる板橋・大山地区では、エリア全店舗が営業を見送りました。

大手中小に関わらず、4月2日頃から各ホール企業サイトや、ピーワールド内のホームページなどで臨時休業を告知する店舗が相次ぎ、4月3日の夜には200店舗を突破。
また、すでに浜友グループの楽園やダイナムなどでは、今週末11〜12日も都内全店舗を臨時休業とすることを表明しています。

そして現4月6日には安部総理が「緊急事態宣言の準備入り」を表明したとし、明日4月7日にでも「緊急事態宣言」が発表されるのではないかとの見通しだ。
都内で1日辺りの感染患者数が増え続けている事も懸念し、今週末の臨時休業店舗は更に増えると予想。
いずれにせよ今は不要不急の外出は避けるべきであろう。

Twitterの反応