パチンコ業界のニュースからYoutubeパチンコ動画までまとめています
PPLINE
美人ライター名鑑
2016.05.01 » 1年 前

【最速試打】パチンコ「CR烈火の炎2」 試打動画


PPLINE
人気ページランキング
s_5076331571242
line%ef%bc%a0

Youtubeの動画紹介

APチャンネルからパチンコ「CR烈火の炎2」試打動画をピックアップしました。
初代『CR烈火の炎』の二代目となるの今作は、ミドルスペックとなって登場。
「ゴチ装置」の進化系「バーニングユニット」が搭載!
アタッカー方向とは逆の「火影ルート」に玉が流れると貯留ポケットに玉が一旦貯留され、
2Rに1回の割合で一気に玉が放出されるというインパクトは絶大です。
【パチンコ・パチスロ動画】

ネットの反応

「原作が好きなだけに平和さんが続編だしてくれることにとても感謝してます!!
絶対に打ちます、スペックとかどうでもいい、続編出るだけで私は満足です!!」
「平和の継続率65%規制の新基準機最初の台か やっぱ新基準ST機になると 1度で2000発以上の大当たりつけるか
STに時短をつけるとか あるいは スーパー小当たりラッシュ機にしないとST機は嫌…」
「普通にスペック悪くない、むしろ継続率が低いのは 規制の問題だからどうしよもないし80%2400はでかい」
「烈火ははっきり言えば荒い機種だが爆発力はある。
初代は潜伏のせいであまり評価よくなかったけれど
今回はその潜伏が廃止で改善されたし
実際それなりの稼働があったしSTも面白く曲もいいの多かった。
打ちたくないなら打たなきゃいいだけ」
「普通に初代は好きだったし評判悪かった潜伏ないから期待できる。65%でも運良ければ
2桁とかも割とある」

機種情報

CR烈火の炎2

メーカー:平和
大当り確率:1/319.7 (確変中:1/95.8)
確立変動率:60%
賞球数:1 & 3 & 4 & 15
発当り時メイン出玉:約1800個
備考: 確率変動は、100回転まで
    ST継続率:約65%
    大当たり終了後、50回 or 100回転の時短
振り分け:
【ヘソ入賞時の大当たり振り分け】
     14R確変(実質12R 約1800個 時短:100回):24%
     13R確変(実質12R 約1800個 時短:100回):36%
     14R通常(実質6R 約900個 時短:50回):16%
     13R通常(実質6R 約900個 時短:50回):24%
 
【電チュー入賞時の大当たり振り分け】
     16R確変(約2400個 時短:100回):80%
     13R確変(約450個 時短:100回):20%

  
%e3%81%b1%e3%81%a1%e3%82%bf%e3%82%a6%e3%83%b3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です